トレードジャーナル(記録)をせっせと作成しております


ここのところ検証中だった
スキャルピングのルールが完成しました。

そして、ルールどおりに
エントリーした場合の
シミュレーショントレードを行い、
一つ一つ、トレードジャーナル(記録)を
つけております。

トレードジャーナルは
リアルトレードに対してつける方が
多いと思いますが、
私は新しくルールを決めたとき等、
シミュレーションでトレードしたものも
つけるようにしています。

こうすることで、いつでも
新ルールの見直し、復習ができ、
より早い段階で修正が可能になると
考えているためです。


今回、スキャルピングの
ルールを作成してみて、
小さな利益を何度も積み重ねていく
トレードの威力が凄まじいものであると
実感するとともに、一方で、
大きく値幅を取れて、
時間的にもゆったり
トレードできるスイングトレードも
魅力的だなと思いました。

試しに様々な通貨ペアの
長期足のチャートを開き、
トレードチャンスを探しましたが、

(参照したデータがそんなに多くない
というのもありますが)

全く見つけられませんでした 汗・笑


スイングは自分には向かないと
はっきり感じましたが、
「リスクに見合う大きな値幅を取りに行く」
という考え方を今後、
自分のトレードルール、
トレードスタイルに
どうしたら活かせるかを
真剣に考えてみようと思います。


今週はトレードチャンスがありますように。


ありがとうございました。

0 件のコメント :

コメントを投稿